似鳥国際奨学財団 概要
これからエントリーされる方
選考中の方
海外現地奨学金の紹介
似鳥国際奨学財団 財団活動の紹介

似鳥国際奨学財団 国内イベント紹介

似鳥国際奨学財団では奨学生に対する経済的支援だけではなく、「異文化理解」と「国際親善」に努める優秀なグローバル人材の育成を目指し奨学生同士の交流の場として年数回の交流会を開催しております。
2019年度には、「15周年記念式典兼交流会」、「2019年度中学生・高校生奨学金授与式兼交流会」、「NITORI CLUB幹部新年会」を開催しました。

15周年記念式典兼交流会

日 程:2019年9月21日
場 所:ホテルニューオータニ東京
参加者:355名(奨学生、OBOG、ご来賓、財団役員等)

2020年に設立15周年を迎え「大きく成長した似鳥国際奨学財団が、世界各地の人材育成に貢献できて大変嬉しく思う」と述べた似鳥代表理事。皆さんが時間を有効に使い、多くの人と出会い、大志を胸に世のため人のために活躍してほしいと奨学生・OBOGへの期待を伝えました。
内閣府総理大臣 安倍晋三様の祝電をはじめ、ご来賓の方々より多くの祝辞をいただきました。
そして、奨学生とOBOGによる、研究内容・卒団後の活躍について、スピーチが行われました。
交流会では奨学生・OBOGによる各国のダンス歌の披露が行われ、最後には似鳥代表理事による歌の披露で会場は熱気が高まり笑顔が絶えないイベントとなりました。

2019年度中学生・高校生奨学金授与式兼交流会

日 程:2019年12月22日
場 所:ニトリ東京本部
参加者:232名(中・高校生、大学生、OBOG、保護者、財団役員、ご来賓等)

似鳥国際奨学財団は、2018年度より高校生、2019年度より中学生を対象とした奨学金事業を開始しました。入団した奨学生が地域を超え、仲間・大学先輩・OBOGと交流ができる場として、初めて交流会を開催する事ができました。
似鳥代表理事は、「自分の可能性を信じて様々な事に挑戦してほしい」と奨学生にエールを送りました。
高校生2名・中学生2名が奨学生を代表し、自分の夢と実現させる為の取組についてスピーチを行いました。交流会では、会場をクリスマスパーティに一変させ、財団役員がサンタやトナカイに扮して参加者を楽しませました。さらに奨学生とOBOGのコラボスペシャルステージ、クイズ大会、大抽選会が行われ、クリスマスプレゼント満載の忘れられない交流会となりました。

NITORI CLUB幹部新年会

日 程:2020年2月22日ー23日
場 所:ニトリクラブ熱海
参加者:18名(OBOG幹部)

2019年9月の15周年記念式典にて、OBOG会「NITORI CLUB」が発足されました。
似鳥国際奨学財団で得た仲間と、卒団後も国や地域を越え、どこにいてもいつでも助け合えるよう、NITORI CLUBは、OBOG同士の交流、奨学生とのネットワークを広げ、役割を果たしていきます。幹部新年会では、NITORI CLUBのロマンとビジョン、今後の在り方について課題を出し合いました。

似鳥国際奨学財団 海外イベント紹介

ニトリホールディングスの拠点(店舗・工場)がある国と地域(ベトナム、台湾、中国)において、現地 の人材育成に寄与したいとの想いから、2014年からベトナム、台湾、2017年から中国の現地大学生を対象とする奨学金事業を開始しました。
2019年度は海外でも現地の奨学生が集まり、情報交換を目的とし、交流会を開催しました。

2019年度 中国奨学金授与式兼交流会

日 程:2019年6月29日
場 所:中国・上海・ルネッサンス中山公園ホテル
参加者:230名(中国奨学生、先生、OBOG、財団役員、ご来賓等)

中国では、2018年度に引き続き今年も先生方にご臨席を賜り、2回目の「奨学金授与式・交流会」を開催する事ができました。
式典では、奨学生に入団証書の授与が行われました。交流会では多くのOBOGも参加し、代表理事との再会を喜びながら、和気藹々と有意義な時間を過ごしました。

2019年度 ベトナム奨学金授与式兼交流会

日 程:2019年8月24日
場 所:ベトナム・ハノイ・ハノイグランドプラザホテル
参加者:150名(ベトナム奨学生、先生、OBOG、財団役員、ご来賓等)

ベトナムでも奨学生間の繋がり、交流を深めることを目的とし、初めて交流会を開催しました。
「経済的に困難な状況に置かれ、不安を抱えながら大学に通っている優秀な学生さん達が似鳥国際奨学財団の 奨学金を受給することで、安心して勉学に専念でき、さまざまな社会貢献にも参加できた」とハノイ貿易大学 副学長 ファムトゥフォン先生より感謝の言葉をいただきました。

2019年度 台湾奨学金5周年記念式典兼交流会

日 程:2019年10月19日
場 所:台湾・台北・晶宴會館-民権館
参加者:150名(台湾奨学生、先生、OBOG、財団役員、ご来賓等)

2014年より台湾奨学金事業を開始し、5周年を記念に初めて式典兼交流会を開催しました。
奨学金事業を開始した当初の台湾の大学では「似鳥国際奨学財団の奨学金が日本研究を奨励する唯一の奨学金であり、大変意味がるものだ」と大学から感謝を述べられました。奨学生は、式典で行われた仲間のスピーチに大きな刺激を受け、交流会で地域、大学を越えて交流ができ、一生の宝になりました。


115-0043 東京都北区神谷3丁目6-20 (株)ニトリホールディングス 東京本部内

nitoriKSZ_09@nitori.jp(月~金・9:30~18:30)

001-0907 北海道札幌市北区新琴似七条1丁目2-39 (株)ニトリホールディングス本社内

(月~金・9:00~18:00)

個人情報の取扱いに関する基本方針 サイトマップ

Copyright Nitori International Scholarship Foundation. All rights reserved

これから
エントリーされる方


選考中の方

似鳥国際奨学財団 東京事務所

115-0043 東京都北区神谷3丁目6-20
(株)ニトリホールディングス 東京本部内
nitoriKSZ_09@nitori.jp
(月~金・9:30~18:30)

似鳥国際奨学財団 札幌事務所

001-0907 北海道札幌市北区新琴似七条1丁目2-39
(株)ニトリホールディングス本社内
(月~金・9:00~18:00)

Copyright Nitori International Scholarship Foundation.
All rights reserved